手抜きと要領

 私が教わったことで、参考になるかわかりませんが

手抜きと要領とよく似ているんですが、何が根本的に違うかです?

「お前 手抜きするな!」
「お前 要領かますな!」

これは、あくまでも私の恩師からの教えです

さぁ~

なんでしょう・・・?

答えは、



「基本」を知っているか、いないか なんです!

基本知識が有り手抜き?するのが「要領」です

逆に基本知識もなく手抜きするのが、本当の「手抜き」


ここで、こんな例えを出すと、塾長に叱られるかも知れませんが・・・

外注がいい例なんです

ほとんどの方が、基本を学ぶために入塾されたわけです

その基本をも完全に身につけていないのに、「外注」を考える?
これは、「手抜き」と私は思っています

なぜなら、基本をマスターできていないのに、どういうポイントを押さえて指示できるのか?です

そのポイントがわからないから、今学んでいるんだと、私は思うのです

人それぞれには、いろんな事情があり、時間がない方もおられると思います

その点をも考えられて、ゆーりんさんという塾長おすすめのサポーターさんもおられると思います

今すべきことが何か?

稼ぐことですか?

少なくとも私は、違います!

基本をできるだけ多く学び、身につけること
そして、大切な人のために自分自身を変えること

そして、心のスイッチを入れる?ってどういうことなんでしょうか?

私は、

「心のスイッチ」=「信念」

と理解しています


感謝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る