台湾で知り合った後輩

 台湾では、年に一回小物関係の会社が100社以上集まるイベントがあります

私も勉強に行ってたのですが、そこで面白い商品を見つけて、これ自分ところに利用したら、面白いのでと・・・

その商品とは、Tシャツを圧縮機でたばこぐらいの大きさにプレスする商品でした

Tシャツができるのなら、ソックスだってと思い、即商談し、次回相手の会社へ行くことになりました

後日その会社へそして社長と会い商談開始、日本語ができるので若いのに日本語うまいですね?

って話になり、いろいろ話してみると日本へ留学していたんです・・・

どこの大学ですか?

なんと自分が卒業した大学!?

年齢は、私より少し年上ですが、台湾の大学を卒業して留学したらいです

でも後輩になるので、いつもそれからは先輩と呼ばれるように

本当に世間って狭いものだと感じました

しかし、ソックスの圧縮で苦戦が続くのです

Tシャツは伸び縮みの糸を使わない綿100%がほとんどです。

私が、しているソックスには、ゴム糸、ポリエステル等の伸縮する糸が利用されます

ですから、圧縮しても反発して少し戻るので、カチコチにならないんです。

いろいろ糸を替えて試作するもなかなかできなかったことを思い出します。

そして、1年がかりで、なんとか完成しました

これも同じ大学出身という関係があったからだと思います

で、なければ、先方は、やり直しやり直しで時間的にもロスで商品化はできなかったと思います

そして、ソックス、Tシャツ、トランクスなどのセットでセット箱を企画し販売した思い出もあります

この方には、本当にいろいろとお世話になりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る