韓国の英語

 
韓国の英語の発音が日本人の発音と違うところがあります

例えば、「f」の発音が「p」に近い発音になる感じです

ホテルの「フロント」を「プロント」に聞こえます

「coffy」いわゆる日本語では、「コフィ」が「コピィ」となるのでややこしいです

日本でいう「コピー」とにているからです

韓国語で「ください」は、「ジュセヨ」
「してください」は、「ヘジュセヨ」

韓国語の片言を覚えたてのころは、発音もできてないので、あちらの事務員さんに
「コピーしてください」とお願いしたら、「コーヒー」が着たという冗談みたいな本当の話なんです



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る