台湾の新しい彼女

 
始めて、台湾で付き合ったスナックの子は、半年ぐらいで店が閉まっていて、その彼女とは
連絡がつかなくなり自然消滅という形になってしまいました

それから何回かの台湾出張の時、メーカーさんの接待で連れて行ってもらったクラブで新しい彼女となる女性と出会うことになるのです

その彼女は、夜アルバイトで何軒かクラブでピアノを弾くピアニストで、カラオケの伴奏もしていました

すごくきれいな方で、その彼女が弾く伴奏で何曲か歌った後、半分本気の冗談のつもりでテーブルについてくれてた女の子に、台湾語で「仕事が終わったら、食事かお茶でも行きませんか」と書いてもらい、次歌う時に手渡して歌い、歌い終わった時に「OK」と言ってもらったのが始まりでした

音大に通っていて、夜アルバイトでやっている女性でした

そんなアルバイトをしているので、日本のお客さんも多いので少しいや片言の日本語ができる子でした

彼女とのことは、次回に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る