韓国のタクシー

 
ソウルオリンピックの少し前ぐらいからだったと思うのですが、タクシーに一般、個人、ホテルタクシー以外にモボンタクシー(模範タクシー)がでました

このモボンタクシーは、料金は高いにですが、日本のタクシーのように、乗せるお客さんが一組で安全運転が売りです

ご存知の方も多いかと思いますが、韓国は基本相乗りです

利用する際は、手を上げてタクシーが寄って着たら、大きな声で行き先を叫ぶのです

空車の場合は、すぐ止まってくれ、ひとりの場合は、助手席に乗ります

相乗りの場合は、先に乗っている人の行き先方向が同じなら乗せてもらえます

なかなかおもしろいですが、韓国語ができないと難しいし、恥ずかしがり屋さんには厳しいですね

また空車とかホテルから乗ると中に悪い運転手もいて、メーターを倒さないこともあります

よくケンカしました!

メーターをなぜ倒さないか?聞くとさっき壊れたと見え見えのうそをつくから大変でした

またラッシュ時とか飲んで遊んだ帰りの時間は、タクシーもなかなかつかまりません

そんな時には、手を上げて、「ダブル」とか「トリプル」とか本来かかる料金の倍、3倍支払うよ!って感じでアピールしてつかまえることもしばしばありました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る