当時のイタリア2

 
今は知りませんが、当時のイタリアは、アメリカと違って、命を狙われることはないですが、スリ、置き引き、車上荒らしが多かったです

夜歩いていると、カーコンポを持って歩いている人が多いので、現地駐在の商社マンに聞くと、カーコンポを狙う車上荒らしが多く、簡単に抜き差しでき、持ち運びができるように取っ手がついていると言ってました

私の経験は、ミラノの街を散策している途中に本当の警察官かわかりませんが、警察官の制服を着た男に呼び止めれ、はじめ何を言ってるのかわからなかったんですが、パスポートを見せろと言ってると分かったのですが、私は、海外に行ったら、パスポートは所持せず、ホテルの部屋に厳重なロックのかかった旅行トランクの中に保管しているので、その警察官らしき男に所持していないから、ホテルまで一緒に来てくれと、片言の英語でいうと、通じなかったのか?どうかわかりませんが、OKと言って立ち去りました

翌日、現地駐在の商社マンにそういうことがあった話をすると、大正解ですと言われてビックリ

よく聞くと、パスポートを確認するふりをして、持ち逃げされることもあるらしいです

日本人のパスポートは、ブラックマーケットで高く売れるらしいです

日本人は、本当に平和で治安のいい国で育って来たので、想像できないことがいっぱいあるので、海外へ行かれる方は注意してください

基本パスポートは所持しない方がいいです

スリ、置き引き、ひったくりだけでなく、落としたりすることもあるので、免税店で買い物する時以外は、持ち歩かない方が賢明です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る