何が一番大事なのか

 
4日ほど前から、右目のまぶたが頻繁に痙攣
ここんとこちょっと無理したのが原因かも知れません

私は、小学生の低学年の時に左目に軟球を当てられ、それから年々視力が落ち、今ではほとんど見えません
その影響で、右目に負担がかかり、右目もどんどん視力が落ち、中学校卒業の頃は、牛乳瓶の底みたいなレンズのめがねをかけていました

コンタクトもハード、ソフト、いろいろ経験しました

丁度20年前に、たまたま知った無認可の角膜レーザー手術、名前は忘れましたが、MR式、MK式?今でいうレーシックの前世版みたいなものです

金額は、今でも忘れません
片目が70万、両目120万でした
私の場合は、左目は手術しても治らないので、右目だけローンを組んで手術しました

今から考えたら、無謀な挑戦です
もし失敗していたらと思うと本当に無茶をしたと思います
しかも、最高に上手くいって、裸眼視力の10倍位までと言われ、しかも二度とコンタクトも使用できないと言われたことを覚えています

奇跡というかあり得ないことが起きたのです
当時私の右目の視力が0.02でしたから、上手くいっても0.2のはずが、なんと1.2まで見えるようになったのです
本当に奇跡です! 60倍の視力を得たのですから

そんな奇跡を神様から頂いたというのに、その感謝を忘れ、右目を酷使し続けて来ました

昨日、彼女のお母さんの家の大掃除に行った時に、彼女に言われたのです
そんなに必死になって働かなくても、右目だけが頼りなんやで!

お金も大事やけど、健康はお金で買われへんよ!

私は、他人には健康が大事といってるくせにと・・・

今日も休みを頂いていたので、思いっ切り爆睡しました

まだ、右目のまぶたの痙攣は、昨日よりましですが、治まってません

いつの間にか、当たり前になっていた「目」
自分が片目なのを忘れていました
右目だけが頼りだということを・・・

今守るべき大切な人が幸せにもいるんだから、何が一番大事なのか考えさせられます


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る