今日考えた結論

 今日は夕方まで爆睡したので、なかなか寝付けない

右目の痙攣が気になる
眼精疲労からか、それとも顔面神経痛なのか?
いずれにせよ、早く寝て目を休めないといけないのに・・・

本当に左目を失って、苦労というか辛い思いをしてきた
たとえば、左目を失ったのが、小学生の時だったので、自動車の免許も辛うじて、
右目の視野が両目の人より広かったので取得できたが、二種、大型は、片目の視力が、確か0.7以上ないと取得できないので取得できず

そして、父親が大好きで父親の希望もあって始めたゴルフも、必死で練習したが、
片目というハンディで距離感が全くわからず、ツーオン、ワンオンしてもツーパット、スリーパットとなり、だんだんとストレス解消のゴルフが、逆にストレスとなり止めてしまいました

この辛さは、なってみないとわからないかと思いますが、
わかってもらう必要もありません

話は変わりますが、モンスターブログにも書いているのですが、
仕事で始めて韓国出張の時に、タクシーで運転手が亡くなるという大事故を
経験しました
その時、死と生の狭間を行き来していたように思います

韓国で一度死に蘇ったと今でもそう思います
その時から、命の尊さを知り、生きている喜びやありがたさを知ったと思います
なぜなら、その時から明日が必ず来るとは限らない
だから、「今」を大事に一生懸命生きようと思うようになったからです

一度死んだ人間、神様のいたずらか、試練を頂いたのかはわかりませんが、
また頂いた命です
そして、28歳の私が「死」というものを意識し、死に様まで考えていました

だから、4度のうつ病の時、何度「死にたい」と思っても
自殺を押さえられたのかも知れません

皆さんは、どうですか?
普通に明日は来ると思っているかと思います
またそれが普通です
自分の死に様を考えて生きている人もたぶんいないでしょう

その時から、私は、「今」を大事に、仕事、遊び、食事、寝ること、やんちゃなど
いいことも悪いことも一生懸命やっていこうと思い、今日までやってきました
だから、私の人生には、失敗は山の様にあっても「後悔」はないんです

また頂いた命ですから、自分の考えるまま、思うまま生きてきました

人に迷惑もかけてきたかと思います
12月22日が私の生まれた日です
今年の誕生日で満54歳となります

自分が54歳?もう54年間も生きてきたのかと・・・

気持ちは、まだまだ若いのですが、身体は悲しいか衰えてきています
そのギャプがストレスにもなります

本当に人生最高の女性に出会えたことを幸せに思い感謝しています

そんな彼女から、言われた「ことば」は、重く心に突き刺さりました

今一番先にすべき大事なこととは・・・

結論は、ひとつ

大事で大切な人で、守ってあげないと人の為にすべきことは

できるだけ、いつまでも健康で明るく見守ることだと思いました

仕事も大事、副業も大事

でもそれは、健康だからできること

今もし目が見えなくなったら、大事で大切な人を守ってあげるどころか、
逆に守ってもらうことになってしまうからです

副業は、今までの半分、三分の一の時間になるかもしれませんが、
今の自分の置かれた状態の歩幅で進むことになるでしょう

でも確実に前進するよう与えられた時間、今まで以上に必死でやる覚悟です

それは、大切な彼女のためです!!

これが、今日考えた結論です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る