人生初めての大きな試練

 お疲れ様です!

なんとか明日の夜にはブログ30記事のタイトル、個別ページのタイトルの添削依頼ができるかと思います

コトリさんのお陰でブラインドタッチもスピードは遅いですが、なんとかできるようになり、今ではこの日記も目をつぶって思った通り打っています
ただし誤字脱字も多く後で訂正はしていますが・・・
でもブラインドタッチを憶えていなかったら、目をつぶって打つことができなかったと思います 本当に感謝です!

しかし、どうしてもパソコンを見て調べないといけない場合、少し長いと目の疲れのせいかわかりませんが、まぶたの痙攣がまたひどくなりましす

今日は、早めに寝ようと思い床についたのですが、色々の事を考えているうちに目が冴え、また起きてパソコンにスイッチを入れました

大きな壁にぶつかっても、今までの自分なら、自分でいろいろ考え、自分の意志で努力し何んとか乗り越えてやってきましたが、しかし、今回の壁は非常に大きくぶ厚い感じがします

このままアフィリエイト作業を続けるきか?一定期間休むべきか?少し少しでもいいから目の調子の良い時にやっていくか?などいろいろ考えています
私の性格では、やると決めれば、とことんドンドンやっていくタイプなのが問題なのです

この休暇中に考えた時間軸でやっていると自分の性格とは逆で、逆にストレスが溜まってしまいます
そのストレスを我慢しながら、早く新たな時間軸に慣れることができるかどうかです?

そのストレスを我慢しながら無理していると、持病のうつ病がまた発症することも考えられ、どうすべきかと悩んでいます

今私1人だけなら、目の視力を失う可能性があってもやり続けると思います
そして、目の視力を失なった場合この世から去ることを覚悟してやると思います

しかし、今は守るき大切な彼女と彼女の家族がいます
ですから、自分の考え、思いを押し通すことができません
私は私なりにいろいろ考えて思いを彼女に話をして決めることになると思います

私の小さな夢ですが、老後彼女と2人でのんびりと都会を離れて静かなところで暮らしたいと思っています
年金だけでは、贅沢しなくても生活していくのは難しいと思うので、その時のためにアフィリエイトを真剣にやっていこうと思っていたのです
そして、インターネットが繋がる所であれは、アフィリエイト作業もできます

今の私の本音を打ち明けるところがありません
ですから、この日記に素直な気持ちを書いています

この53年間の人生の中で1番苦しい時を迎えました
今の心の中は、「苦しい」、「情けない」・・・です

私の父が経営していた会社の社訓を私は考えたのですが、その中の1つに「一番先にしなければならない事は、いつも1つである」とあります
今の自分にとって、一番先にしなければならない事は、いつも1つであるの1つがなんであるのか?

前にも日記で書きましたが、私が壁にぶつかったとき、苦しい時、悲しい時、自分を見失ったときには、松山千春のDVDを見聞きしながら、そして1人泣きをしながら悩み考えてきました

そしてまた本当に不安でいっぱいです
なぜなら、若い時から無理や無茶をしてきたので、老いていくに連れそのツケがまた体の異常を引き起こす可能性もあると考えられるからです

神様やご先祖様は、乗り越えられない試練は与えないそうです
ですから、あきらめずこれからの自分の歩む道を・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る