警察問題4回目と記録更新

 お疲れ様です!

私がおかしい? それとも世の中が・・・?

今日仕事帰りに余り行かないコンビニへたばこを買いに立ち寄って事件勃発!

レジでたばこを指定して、タスポとお金をレジ台へ置くと信じられない言葉が・・・
レジ台に20歳未満・20歳以上と表示されたものが貼られているので、それに指を指してくれと・・・

私は大人気ないのかもしれませんが、「怒りのスィッチ」がオンに!

「何の為にタスポを提示してるの?」って聞くと
「本部からそうするよう」に言われている
「本部が?」
「はい、本部もオーナーにも言われています」
「タスポがあっても?」
「はい!」
「ほう~素晴らしい模範の店員さんやね?」
「いえ!ただ本部の指示に従っているだけですから」
「そうなんや?本部が死ねと指示したら、死ぬんや?」
「いや!それとこれとは別問題です!」
「ごめんやけど、指さしはできん!」
「だったら、売れません」
「ちょっとあんたの言うてること納得できんから、オーナーか話わかる人呼んでくれるか?」
「指さししないのであれば、売れませんので・・・他の方が待ってますので・・・」
「販売拒否か?」
「あまりしつこいと警察呼びますよ!」

ここでプチン!!

「呼んで下さいよ!それからオーナーも・・・」
「本当に呼びますよ!!!」
「どうぞ!」
そのままレジ前に居座る

数分後、パトカー到着!

事情説明・・・

来た警官も困り果てた様子

続いてオーナーも到着

だいたいお客さんに年齢の確認で指さしさせるのはおかしいし、ましてやタスポを提示してるのに???

どう見てもこのおっさんが未成年に見えるか?

とにかく、最近は、悲しいかなマニュアル人間が多い!

その本部が本当にそんな指示を出していることもおかしいので、本部の人間も呼んでもらい確認

本部の人間は、そこまでの指示はしていないと言い逃れていたが・・・

今日で警察問題4回目と記録更新

本部の人間に指さしさせるのも結構だけど、「こちらで年齢の判断がつかない場合は、指さし、あるいは身分証明できるものを提示請求することがある旨ご了承ください」と但し書きを加えるよう警察官の前で約束させる

私は、世の中がおかしくなってきていると、昔から思っている

文明のスピーディな進化でモラルがなくなって来ていると感じています

電車に乗っても、お年寄りや身体の不自由な人が立っていても代わろうともしない若者

電車の中で化粧するバカ女

電車の中で携帯電話で話しているバカ

歩きながらたばこを吸っているバカ女

などなど

なんか日本人として大切なものを忘れかけている

昔のように叱ってくれる大人も減ったし!

そんなことを考えている、思っているのは私だけなのだろうか?

もし大阪の電車、バスで怒鳴っているおっちゃんがいたら、多分私かも・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る