事件発生! 警察問題5回目

 お疲れ様です!

31日2時半ぐらいに女の子の鳴き声みたいなものが私のマンション(私の部屋は2階)の下から聞こえてきました

こんな遅くにと思いマンションの下にある駐車場兼駐輪場に様子を見に行ったのですが誰もいませんでした

本来ならそのまま部屋に戻るんですが、何か気になり、私のマンションの隣のビルの駐車場(私の部屋の横下にある)に向かいました

ビルの奥にある駐車場付近に行くと非常用の螺旋階段の3,4段目位に女性が座り込み、男性がズボンを下ろした状態でお尻をこちらに向けていました

私「おい!そこで何をしてんねん?」
男「何もしないよなぁ・・・なー」
と彼女に言いました
私が彼女に「ほんまに大丈夫?」
彼女「・・・・・」
もう一度彼女に「ほんまに大丈夫?」
彼女「・・・・・」
もう一度彼女に「ほんまに大丈夫なん?」
彼女「・・・・・」

そんなあ会話のやりとりの間私は
カップルがお酒に酔って行為をしてたのかな・・・ ?
飲み屋の女の子がお客さんと行為をしてたのかな・・・ ?
と模索していました

男はいつの間にかズボンをはいていました

そしてその彼女は、普通に男に対して「行って、行って」と言ったので、やっぱり知り合いだったのかと思いました

それからすぐ、その男は、私の横を通り抜け立ち去りました

私は、やっぱり模索していた通りだったんだなぁと思いながら、彼女に近づくと彼女は急に号泣しながら、スマホで誰かに必死で何度も連絡を取ろうとしていました

しかし、なかなか相手につながりません

そのときにやっと私の頭の中にあれはレイプだったんだと思いました

とにかく号泣しながら震えている彼女を落ち着かせようと介護し、下着を履かせました

そして、やっと何度も連絡を取ろうとしていた人(彼氏)と連絡は着きましたが、動揺している彼女は話ができず、私が変わって彼氏のいる場所を確認しました

不運にも彼氏はすぐ側にいたのです

今彼女がいる場所を説明し、すぐ駆けつけてもらうように言い、一分もかからないうちに彼はきました

彼に小さな声で、彼女がイタズラされたようだと伝えてたら、彼から110番へすぐ通報してくれるといわれ、即通報しました

見る見るうちにパトカー、覆面、交番の警察官、刑事そして鑑識の人たちがたくさんやってきました

私が第一目撃者であるので事情聴取と現場の説明をしました

私が変なことを考えなければ、また疑いの目で見ていれば卑劣な犯人を捕まえることができたのにと悔しく思いました

クソッ!なんでや!あの時なんであの男をそのまま行かしてしまったのか?

自分が情けなく、また悔しく憤りを感じました

結局7時過ぎにすべてが終わり帰って来ましたが、私は悔しさと情けなさとで寝付けません!

本当に彼女そして彼氏に申し訳ないことをしたと思っています

こんな卑劣な行為は絶対に許さない!

だから、だから私は辛いんです

涙が止まりません・・・・・

本当におかしな日本になっています

物騒な世の中です!

自分は、大丈夫なんて、決して思わないで下さい!!

特に、女性の方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る